243335215_1424712437912083_5263377383476224446_n.jpg

​ごあいさつ

池田の市街地を抜け、国道423号線を北に少し行くと、不意に雰囲気が変わるエリアがある。

右手に連なる五月山の稜線が美しい。細河地区というらしい。

なんでも、植木の四大産地の一つであるという(ほかの三つがどこかは、恥ずかしながら知らない)。

視界を遮る高い建物なんかがなく、ちょっとのんびりした気持ちになれる。

なかなかにいいところ…

ふとしたきっかけで大阪市内から細河地区の東山町というところに転居した私たち家族は、

ここに住みながら、

色んな人が立ち寄り一服できる場をつくりたい

子連れ世帯が泊まれるドミトリーをつくりたい

ちいさな合宿型イベントなんかを企画できる場をつくりたい・・

とちょっと欲張りに考えています。

写真8.jpg
​コンセプト

・都会勤めの方が、週末にちょっとエスケープできるところ

・音楽談義しながら宵越しするゼイタクを味わえるとこと

・市井の名人たちの語りに耳を傾けることができるところ

・“どっちつかずがウリ、どっちにでもなれる”、マージナルな存在の魅力を発信
 できるところ

・大阪市と、“もうひとつの大阪”“大阪のカシミール”能勢との間で、しばし立ちどまるこ
 とができるところ

・地元のひとが集えるところ

・子育て世帯が一息つけるところ

・弱さやシンドさ、しょうもなさで繋がれるところ

   こんな場所であることをイメージしています。